ニュース

公式Facebookページを始めました

そのほか 2015/10/02

相模原市印刷広告協同組合では、公式 Facebook (フェイスブック) を、平成25年10月1日から開始しました。
Facebook を利用して、相模原市はもとより県内外の多くのみなさまへ広く情報の提供を行いたいと考えております。
相模原市印刷広告協同組合や相模原をより身近に感じてもらえるような旬で楽しく、役立つ情報を発信して参りますので、みなさまの「いいね!」を心よりお待ちしております。

相模原市印刷広告協同組合 公式フェイスブックページ

相模原市印刷広告協同組合 公式 Facebook

相模原市印刷広告協同組合 公式 Facebook(フェイスブック)
https://www.facebook.com/soin.or.jp

ウェブサイトをリニューアルしました

そのほか 2015/10/01

相模原市印刷広告協同組合のウェブサイトが新しくなりました。

昨年、中小企業活路開拓調査/実現化事業の助成を受け策定をした相模原市印刷広告協同組合のビジョン「CYAN VISION」。
そのシアン色を基調とした新しいデザインに加え、電子ブックページなど便利なコンテンツや機能を充実させました。

今後とも変わらぬご支援とご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

相模原市印刷広告協同組合のウェブサイトが新しくなりました。

相模原市印刷広告協同組合 新ウェブサイト

 

相模原市印刷広告協同組合 ウェブサイト
www.soin.or.jp

〈おっとビックリ、書くと光る!〉電子回路ペン体験講座 開催

イベント 2015/05/31

soin_86
soin_14
soin_28
soin_20
soin_47
soin_30
soin_32
soin_48
soin_25
soin_08
soin_17
soin_83
soin_54
soin_11
soin_09
soin_71
soin_73
soin_58
soin_69
soin_71
soin_74
soin_72
soin_52
soin_84

去る5月16日(土)に、相模原市内の小・中学校の PTA の広報委員会のご担当の方向けに、第22回「より良い広報誌作成の為に」講習会を相模原市民会館にて行いました。
それに合わせ、PTA のお子さんも楽しめる講座「電子回路ペン体験講座」を企画し、同時開催をいたしました。
「電子回路を書けるペン」という、東京大学発の新しい技術と、中小印刷業者である相模原市印刷広告協同組合、そして講師スタッフとして大学生とのコラボレーションも交えた、新鮮な取り組みとなりました。
お子さんたち一同、時に無邪気にはしゃぎ、時に真剣な眼差しを見せる中、次第に大きく盛り上がり、無事終えることができました。
相模原市内の小学生24名のみなさん、ご参加ありがとうございました!
相模原市印刷広告協同組合では、今後も、同「電子回路ペン体験」講座を企画/開催を予定しております。詳細は追って、このウェブサイト内にて告知させていただきます。次回のご参加を心よりお待ちしております。

************************

「おっとビックリ!書くと光る!」~電子回路ペン体験講座~

東京大学で開発した「電子回路ペン」を使って実験・体験してみよう!!
みんなと一緒に遊びの中で実験・体験することによって、共同作業の楽しさや、今まで知らなかった相模原市を学び、「電子回路ペン」を通して理科への興味をつくり、新しい発見を見つけます!!
ワクワクドキドキ電気の世界を体験してみましょう。

************************
◎講座内容
************************
第1部 10:00~10:50「電気の仕組みと電子回路ペン」

  • 電気の流れとLEDが点く仕組み
  • 電子回路ペンを使って電池とLEDを繋げる
  • 共同作業で作品を作る

************************
第2部 11:00~12:30「みんなで作る星座」

  • 電子回路ペンを使って、自分の星座を作ってみる
  • 電気を消して、輝き光る星座を見る

************************
●定員: 24名(小学生以上対象、先着順になります。)
※当日、スタッフとして地域の大学生が君の先生になってくれます。いろいろ聞いて、いっぱい質問してね!!
●対象者: 各小・中学校PTA広報委員のお子様
※お子様のみの来場はご遠慮下さい。
●費用: 無料
************************

写真 ©Masaaki Miyara

※当ウェブサイトに写真を使用するにあたり、保護者の皆様から掲載の許可をいただいております。不都合がある場合はお申し出いただきますようお願いいたします。

第22回「より良い広報誌作成の為に」開催

イベント 2015/05/31

より良い広報誌作成の為に/マニュアル写真 ©Masaaki Miyara
相模原市印刷広告協同組合代表理事/長田功(タイヨー印刷)写真 ©Masaaki Miyara
基調講演/関戸昌邦(栄文舎印刷所)写真 ©Masaaki Miyara

去る5月16日(土)に、22回目を迎えました、講習会「より良い広報誌作成の為に」を相模原市民会館にて開催をいたしました。150名を越える多くの方においでいただきました。
受講されたみなさまたいへんお疲れさまでした。各学校のPTA広報誌編集委員の皆様や、公民館の皆様にとって、広報誌作成はなかなか経験されたことがないことかと思いますが、この講演会で学んだことを活かしていただければ幸いです。また、相模原市より、山口副市長、岡本教育長、相澤広聴広報課長にはお忙しい中、ご来賓としてご来場いただきありがとうございました。

◎長田代表理事ご挨拶

講演は二部構成で行い、第一部の基調講演では、広報誌の持つ役割や紙面構成レイアウトなどの説明をいたしました。特にレイアウトに関しては、ただ単に文章や写真を並べるだけではなく、読み手に読みやすい作り方を心がけました。

◎〈第1部〉基調講演

第二部の班別分科会では各講師がそれぞれ個別に対応させていただきました。講師ごとにそれぞれ特色のある説明が行われたと思います。皆様とても熱心に説明に耳を傾け、終始明るい楽しい雰囲気で進行されていたのではないかと感じました。年々受講される方々の知識が豊富になっていて私どもが教えることも少なくなっていますが、他校の委員さんどうしの情報交換や交流の場を提供させていただけたのではと思っています。またアンケートにもご協力いただきましたので、一部をご紹介させて頂くとともに今後の参考とさせていただきます。

  • 文科会にて個別に相談にのっていただけるシステムが良かったと思います。中学校の個別の事情も加味したアドバイスをいただけました。(中学校PTA)
  • 全くの初心者なので、とても参考になりました「タイトルよりも見出しが大事!」この言葉がとても印象に残りました。(中学校PTA)
  • どのような形で印刷会社さんに出せばよいのか実際に書いてみたり、話を聞いたりできたことでよくわかった。今回のような形で充分だと思います。ありがとうございました。(小学校PTA)
◎〈第2部〉分科会

今回の講演会へのご参加をきっかけとして、皆様に広報誌や印刷、広告について少しでもご関心をお持ちいただければうれしいです。ご参加をいただき誠にありがとうございました。

第42回《相模原市民 若葉まつり》公式パンフレット発行

印刷 2015/04/30

相模原市民若葉まつり
《相模原市民 桜まつり》は、「相模原のふるさとづくり…」をテーマに、桜並木の美しい相模原市役所さくら通りをメイン会場にして、市民による催し物やパレードで賑わう2日間。(4年に1度は5月開催の《若葉まつり》)
相模原市印刷広告協同組合では、毎年、皆様の広告協賛によりお祭りをより楽しめるパンフレットを制作/印刷しています。会場地図や様々なイベントのプログラムが掲載されているこのパンフレットは、会場各所で無料配布されているほか、電子ブックとして、PC/タブレット/スマートフォンなどで閲覧が可能です。

詳しくは、当ウェブサイト内の以下のページからご覧ください。
第42回《相模原市民 若葉まつり》

最近の投稿
ニュースリリース
  • 電子ブック
  • イベント
  • 印刷
  • そのほか
  • 活動報告
  • 広告協賛募集印刷物/電子ブック情報
  • 電子ブック
  • アーカイヴ
  • 2015
  • 2011
  • 2008